Body-Building 〜筋トレ&ダイエット〜

【生涯フィットネス】をテーマに、フィットネスが多くの人の生活の一部となるよう「トレーニング・食事・サプリメント」についての正しい情報を掲載していきます!

エナジードリンクって意味あるの?

 トレーニングをする人で飲んでいる人が多いエナジードリンク

 

 「何のために飲むの?」「効果はあるの?」について解説していきます!

f:id:osho1114:20210519141647j:plain

 

1.エナジードリンクって何?

 

 そもそも「エナジードリンクって何?」と思っている人は少なくないと思います。

 正直、エナジードリンクにこれといった定義はありません。

 ですが、日本ではエナジードリンクとは、カフェインやビタミンなどが多く含まれた炭酸飲料のことを指しています。

 

 ここでよく生じる間違いが「栄養ドリンク」との間違いです。

 「エナジードリンク」と「栄養ドリンク」は別物です。

 その違いは、含まれる成分にあります。

 「栄養ドリンク」に含まれていて「エナジードリンク」に含まれない成分があります。

 それがタウリンというアミノ酸の1種です。

 日本では、タウリンを含むものは医薬品という扱いになります。

 つまり、

     栄養ドリンク=医薬品

     エナジードリンク=炭酸飲料

ということになります。

 

 

 

2.効果はあるの?

 

 「効果はあるの?」「あまり体によくないの?」と疑問に思われる方もいると思います。

 結論から言うと、効果も害もほぼないです!

 

 細かく解説していきます。

 

①効果

  効果として期待できることは2つです。

 

 a.眠気覚まし

  含まれているカフェインの効果で、眠気を覚ま

 し、覚醒作用をもたらします。

 

  しかし、ここで勘違いしてはいけないのは、

 ナジードリンク1本のカフェイン量=約コーヒ

 1杯分ということです。

  そのため、決して特別カフェイン量が多いとい

 うわけではなく、カフェイン耐性が強い人にはほ

 ぼ効果はありません。

 

 b.脂肪燃焼

  これも含まれているカフェインの効果です。

  運動30分前くらいに飲むことで、運動中の

 脂肪燃焼効果を高めてくれます。

 

 

 このほかにも、免疫力向上や血流改善など効果

はありますが、微々たるものになります。

 

 

②副作用 

 副作用もほとんどありません。

 

 飲み過ぎると吐き気や頭痛、動悸などの副作用

が出る可能性はありますが、相当な量を飲まない

とでないです。

 

 アメリカでエナジードリンクの飲み過ぎで亡く

なったという事例もありますが、アメリカのエナ

ジードリンクは含まれる成分が多く、また普通の

人じゃ到底飲めない量を飲んだことによる副作用

です。そのため、相当のことがない限り体に害は

ありません。

 

 

 

3.いつ飲めばいいの?

 

 飲むタイミングは、日中・運動前がオススメです!

 

①日中

 特に午後がオススメです。

 午前の仕事や勉強で疲れた体に入れることで

午後も頑張れます!

 

 注意することは、夕方や夜に飲まないこと。

 カフェイン耐性がない人が飲んでしまうと、

夜寝れなくなってしまう可能性があります。

 

 

②運動前 

 運動前に飲むことで脂肪燃焼効果を高めるた

め、痩せたい方にはオススメです!

 

 

 

4.まとめ

 

 エナジードリンクは誤解されている面が多いですが、コーヒーやジュースを飲んでいると思ってもらっていいものです!

 

 ですが、コーチやジュースと同じで飲み過ぎると糖分の摂り過ぎで太ってしまったり、カフェインの摂り過ぎで気持ち悪くなってしまうことがあります。

 

 正しい量とタイミングで効率よく飲んでいきましょう!!

 

 

 

 

 読んでいただきありがとうございました。

 ぜひ!また読んでください!!